仕事

【職場の不満は我慢すべき?】転職をする判断基準【逃げ転職もあり】

 

 

職場に不満があっても、転職はしない方がいいのかな?職場なんてどこ行っても同じようなものだし、せっかく入社できたのに、辞めるなんてもったいいないような気がするけど、、、。こんな時、どうすればいいんだろう?何か判断基準のようなものがあるといいなだけど、、、

 

今の職場に納得いかないことが多すぎて、我慢できない。

 

この記事では、職場で抱えている不満の解決方法を解説しています。

 

職場に不満があるけど、このまま我慢した方がいいのか、それとも辞めて新しい環境に移った方がいいのか。

 

そんな悩める方の参考になれば幸いです。

 

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

■職場に不満という理由で転職することは、『逃げ』ではない

■事前に準備していれば、退職した後も心配無用

■不満から解放されるためには、行動することが必要

 

この記事を書いている僕は、会社員だった頃、職場について悩んでいた時期もありました。

 

とくに悩んだのは、職場の人間関係です。

 

そこで経験した、さまざまノウハウをこのブログで解説しています。

 

今回は『職場で抱える、不満の対処方法』について、みていきたいと思います。

 

職場に不満という理由で転職することは、『逃げ』ではない

 

会社で働く多くの方は、『会社を辞める』=『逃げ』だと思っていませんか?

 

そのため、『つらくても我慢するというのが、社会人』という、偏った考え方が根付いてしまうんです。

 

『逃げ』ではない理由

逃げではない理由はいくつかあります。

 

その前に、不満の理由をいくつか紹介します。

 

不満の理由は例えば、

  • サービス残業が多い
  • 給与が少ない、給与が上がらない
  • 上司が頑固で、融通が利かない

などは、よくある理由ではないでしょうか?

 

自分だって、会社の一員なのに、正当な扱いをしてくれない。

 

はじめは良かれと思って引き受けていたサービス残業も、いつの間にか、当たり前のように頼まれるしまつ。

 

給与も上がらないし、上司は頑固もの。

 

そんな上司に振り回されて、いつもトラブル処理をやらされる。

 

そんな、不満を抱えながら、仕事で成果を出したり、この先何十年と頑張っていけるんでしょうか?

 

できないことはないかもしれません。

 

ですが、その場合、毎日がストレスで身も心も疲弊するばかりです。

 

気がついたときには、心の病気になっていることだってあるんです。

 

それでも、不満で会社を辞めることが逃げだと言えるんでしょうか?

 

『逃げ』だと言われる理由

では、なぜ会社を辞めることが『逃げ』だと言われるんでしょうか?

 

これには、いくつかの理由があるんです。

理由1、一つの会社を定年まで勤めることが美徳

理由2、困難にぶつかってこそ、強くなれるという思いこみ

理由3、どんなことがあっても、最後まで勤めることが社会人

など。

 

外国人と違って、日本人は真面目だということは有名ですよね?

 

その真面目さが、自分にプレッシャーをかけてしまい、自分に正直になれないのではないでしょうか?

 

真面目なのが問題ではなく、真面目すぎて、無理しすぎてしまうことが問題なんです。

 

こんな場合は『逃げ』になる

一方で、『逃げ』になる場合もあります。

 

どんな場合かというと、目の前の課題に対して、対処しようとしない場合です。

 

例えば、人間関係なんてまさにそうですよね。

 

会社には、いろんな人間がいます。

 

みんながみんな仲良く、わいわい仕事できるわけではありません。

 

そこには、いろんな事情や、感情があるんです。

 

それなのに、人間関係がよくないからと、改善する努力もしないで、会社を去るのは逃げではないでしょうか?

 

もちろん程度にもよりますし、努力の結果それでもダメなら逃げではありません。

 

つまり、逃げになるかどうかは、目の前の課題にどう向き合うかなんです。

 

下記の記事でも解説していますので、興味ある方はチェックしてみてください。

≫≫【口には出せない】職場の不満を取り除きたいなら、不満と向き合うべき

 

事前に準備していれば、退職した後も心配無用

 

退職を決意したとしても、退職した後のことが心配で、動くに動けないときってありますよね?

 

感情に流されるのは危険

不満が爆発して、上司に辞表を叩きつけたくなる気持ちはわかりますが、ここは一旦冷静になりましょう。

 

辞表を叩きつける前に、まず計画を立てることから始めましょう。

 

というのも、辞めるのは簡単ですが、次の就職先がすぐ見つかるとは限らないからなんです。

 

就職先が見つからないと、イライラしたり、間違った選択をしてしまうことだってあるんです。

 

そうなっては、後で、「やっぱり辞めなきゃよかった、、、」と、会社を辞めたことを後悔することになるかもしれません。

 

そうならないためにも、辞めると決意したら、静かに行動を始めましょう。

 

おすすめは転職エージェントの登録

よくおすすめされるのが、転職エージェントへの登録ではないでしょうか?

 

これには理由があります。

 

「アフィリエイトが目的なんでしょ?」とよく勘違いされますが、それは違います。

 

他の記事でも書いていますが、転職活動は戦いだと思うんです。

 

相手より早く情報をつかんで、相手よりも早く行動する。

 

一見、簡単なことのように、思われるかもしれません。

 

ですが、実際にそのような状況に置かれると、なにをやっていいかわからず、静かに時間がすぎていくだけになってしまうんです。

 

1、就職希望先の状況や求めているもの、

2、その中で、自分に足りないもの、

3、その足りないものを補うためにどうすればいいのか

など。

 

転職を経験したことがある方なら、問題ないかもしれません。

 

しかし、転職経験が少ない方は、この辺が運命の別れ道になるんです。

 

転職エージェントは必須ではない

転職エージェントに登録することは、おすすめではありますが、登録しなければいけないわけではありません。

 

あくまでも、転職経験が少ない方は、利用した方がいいかと。

 

もう一つ付け加えると、転職エージェントに登録したからといって、安心してはいけません。

 

というのも、転職エージェントはあくまでもサポートなので、あなた自身が転職に真剣じゃなければ、転職エージェントに見放されてしまいます。

 

この辺は下記の記事で、解説していますので、よかったらチェックしてみてください。

≫≫【実体験】転職エージェントに見捨てられるときって、どんなとき?

 

また、転職エージェントにも、相性があります。

 

相性がよくないと思ったときは、エージェントを変更することもできるので、遠慮はいりません。

 

転職エージェントについては、下記の記事でも解説していますので、興味ある方はチェックしてみてください。

≫≫【転職サイトと転職エージェント】転職エージェントを使うメリットって?

 

不満から解放されるためには、行動することが必要

 

不満を抱えながら何もせず、ただ毎日を過ごしているという方が、多いのではないでしょうか?

 

いや、正確には、『何もしない』のではなく、『できない』あるいは『対処方法がわからない』といったほうが、正しいのかもしれません。

 

不満の対処にはエネルギーが必要

今抱えている不満を解消するためには、エネルギーが必要なんです。

 

ただでさえ、仕事で疲れているのに、そんなエネルギーなんて出せない方が、ほとんどなんです。

 

そこで、一気に始めるのではなく、少しずつ長期的視点で、とりくんでみるのはいかがでしょう?

 

例えば、

1、転職計画を立てる

2、転職市場の情報を収集する(転職エージェントに登録するなど)

3、相談(友達や転職エージェントなど)しながら、転職に向けて行動する

 

これを例えば、3ヶ月や半年といった期間を目安に、取り組んでみるのはどうでしょう?

 

一日百歩より、一日一歩の方が行動しやすい

不満を抱えて辞めたくても、何もできない人には共通点があります。

 

それは、『後でまとめてやろう』と後回しにすることです。

 

後でできるんなら、なんの問題もありません

 

問題なのは、後でできない人が多いということなんです。

 

これは、以前僕が身をもって経験していることなので、同じ経験をされたことがある方も、多いんじゃないでしょうか?

 

なので、『後でまとめて』ではなく『とりあえずこれだけ』と、まずは重い腰をあげましょう。

 

何もしないより、ひとつでも前進する方がいいんです。

 

まとめ

 

職場で不満を抱えている人は多いんです。

 

いつも笑顔の人も、「悩みなんてないんだろうな」と思えるあの人も、実は不満を抱えているかもしれません。

 

快適なワークライフを送るために、職場の不満は対処したいですよね。

 

ですが、対処できるものと、できないものがあります。

 

無理に我慢して、心と体を壊すくらいなら、違う環境に身をおくほうが賢明ではないでしょうか?

 

もしかしたら、そんなの『逃げだ!』と非難されるかもしれません。

 

ですが、もしあなたの心身に何か起きたとき、あなたを非難した人たちは、助けてくれるんでしょうか?

 

おそらく、なにもしてくれないでしょう。

 

自分の身は、自分で守る必要があると思いませんか?

 

※ミイダスでは、あなたの市場価値をみることができます。



≫≫ミイダス

 

ということで、今回は以上です。

 

≫≫【その選択肢は正しいですか?】仕事ができない人は会社を辞めたがる

≫≫【残るか辞めるかどうしよう】職場の人がどんどん辞めていく原因

 

-仕事

Copyright© nikkablog , 2022 All Rights Reserved.