仕事

仕事のストレスと、無能な上司へのストレス【平和的に過ごす方法】

 

 

最近、会社にいくのがしんどい、、、。というのも、上司が無能すぎて、仕事のストレスと、無能な上司の相手で二重にストレスになっているから。なんか、うまく付き合っていく方法はないだろうか?

 

会社の上司が無能すぎて毎日がストレスで辛い。

 

ただでさえ、仕事が忙しくて、ストレスを抱えているのに、その上、上司の無能っぷりにもストレス。

 

上司を持つ会社員の多くが、このような悩みを持っているのではないでしょうか?

 

この記事では、無能な上司へのストレスについて解説しています。無能な上司と平和的に過ごしたい方の参考になれば幸いです。

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

  • 仕事のストレスと、無能な上司へのストレス
  • 無能な上司への対処方法
  • 無能な上司と平和的に過ごすには

 

この記事を書いている僕は、不動産投資会社で4年間勤務していました。

 

今回は『無能な上司へのストレス』について解説していきたいと思います。

 

仕事のストレスと、無能な上司へのストレス

 

取引先とのやりとりや、スケジュール調整など、仕事で抱える不安やストレスってありますよね。

 

それだけでも大変なのに、そこに『無能な上司へのストレス』がのしかかってくると、ストレスとためるバケツは溢れてしまいます。

 

ストレスのバケツが溢れる前に、ストレスを発散させましょう!

 

ストレスの発散方法はいろいろありますが、例えば、現実世界から少し離れるために、旅行に行くとうのはどうでしょう?

 

気分転換もできますし、狭い世界から抜け出したみたいで、開放的になれます。

 

また、趣味に没頭するのもいいですよね。

 

ストレスの発散方法は、ストレスに感じていることを、深く考えないようにすることが大事なんじゃないでしょうか?

 

深く考えすぎると、嫌な出来事が頭の中でぐるぐる回りだし、ストレススパイラルに陥ってしまう、なんてことにも、、、。

 

普段仕事が忙しくて、なかなかできなかったことを、思い切ってやってみるのもいいじゃないでしょうか?

 

「そんな時間なんてないよぉ」と思われる方もいるかもしれません。

 

ですが、『急がば回れ』でして、ストレスを抱えたままだと、仕事のパフォーマンスも下がってしまって、余計に時間がかかるのではないでしょうか?

 

わたしたちのいる今の社会は、『ストレス社会』だと言われています。

 

ストレス社会を生き抜くためには、ストレスを溜め込まないことが大事です。

 

無能な上司への対処方法

 

ストレスを発散させることができたとしても、問題はそのストレスの発生源です。

 

ここでは、『無能な上司からくるストレス』について解説していきたいと思います。

 

無能な上司はストレスの源泉!?

無能な上司のいる場所こそが、ストレスの源泉です。全てはそこから始まるのです。

 

例えば、

  • 暇な上司が、忙しい部下のところに仕事をバンバン振る
  • 納期間近で、みんなバタバタ働いているのに、決裁者の上司が先に帰る

とか。

ただでさえ、仕事の慌ただしさから、イライラしているのに、

 

その上にさらにイライラを乗っけてくるなんて、これではストレスも溜まっていく一方です。

 

無能な上司にストレスを感じる原因とは?

無能な上司にストレスを感じる原因って、「上司なのに、、、」という概念が、頭にあるからではないでしょうか。

 

例えば、

  • 上司なのに、なんで仕事をしないんだろう、、、
  • 上司なのに、なんで部下の気持ちがわからないんだろう、、、

 

『上司なのに』『上司だから』という、自分の願望が、現実の上司とあまりにもかけ離れすぎていて、

 

そのことに対する絶望が、上司を無能というフィルターにかけて、ストレスの発生源にしているのではないだろうか、、、

 

なので、理想は理想としてとっておき、現実を受け止めて、

 

「現実の上司ってこんなもんだよなぁ」くらいの気持ちでいる方が、少しはストレスがたまらないんじゃないかと思います。

 

現実の上司にはこうやって対処しましょう

現実は、厳しく、辛いものです。

 

それでも、現実を受け入れなければ、やっていけません。

 

無能な上司・合わない上司への対処方法は3つあります。

①:仕事だと割り切る

②:必要以上に近づかない

③:適当に話を合わせる

 

詳しくは下記の記事でも解説していますので、興味ある方はチェックしてみてください。

 

参考記事:»»【NGな対応】合わない上司のストレス対処法【注意すべき接し方】

 

つまり、『上司はこうであるべき』ではなく、『こんな上司もいるんだな』くらいに考えるのがいいんじゃないでしょうか?

 

上司も人間ですから、完璧ではありません。全知全能の上司なんていませんし、万人に愛される上司もいません。

 

いるのは、立場と責任の間で、自分らしく振る舞えない一人の人間です。

 

無能な上司と平和的に過ごすには

 

上司が無能でも、平和的に過ごせる方法があります。

 

それは、上司からの被害を未然に防ぐことです。

 

事件が起きてから対処するのもいいですが、できることなら対策をして、事件を未然に防ぎたいですよね。

 

事件を未然に防ぐ方法は

①:自分の意見を持つ

②:ただの確認ではなく、身を守ための確認

③:上司に『できるヤツ』と思わせる

 

詳しくは下記の記事で解説していますので、興味ある方はチェックしてみてください。

 

参考記事:≫»【部下はつらいよ】無能な上司への対処方法【堪忍袋の緒がキレそう】

 

一般的に部下というのは、会社での立場が弱く、周りから守られることが多いです。

 

ですが、そのことに甘んじていては、社会の荒波が一層つらく感じるんじゃないでしょうか。

 

社会人である以上、自分の身は、自分で守る術を身につける必要があると思うんです。

 

上司という、自分より立場が上の存在から、自分で自分の身を守ることができれば、

 

『社会の荒波』に立ち向かっていける術を、身につけたことにもなるんじゃないでしょうか。

 

まとめ

 

仕事のストレスだけでも、お腹いっぱいなのに、その上、上司が無能すぎでストレスの追加注文なんて、ノーサンキュー!

 

しかし、ストレスを解消する方法は実は用意されていて、日頃の忙しさのせいで、そのことに目を向けられずにいる。

 

そのため、ストレスを抱え込んでいる状態に。

 

気分転換に、旅行や体験教室なんかどうでしょう?

 

 

 

 

ということで、今回は以上です。

 

-仕事

Copyright© nikkablog , 2021 All Rights Reserved.