仕事

【過去と比較】仕事で成長できない理由【成長するために必要なこと】

 

 

仕事のスピードも上がらないし、ミスも減らない。なんか、去年の自分と変わっていないような、、、これって成長していないってことなのかな。同期はみんな仕事ができるようになっているのに、自分だけ取り残されたような感じがする。どうすれば成長できるようになるんだろう。

 

仕事をしていても成長を感じない。同期の人たちは仕事ができるようになっているのに、なんで自分は成長できないんだろう?

 

この記事では、仕事で成長できないと思われる、原因をいくつか書いています。

 

あなたの、『仕事で成長できない理由』の発見に役立てれば幸いです。

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

  • 仕事で成長できない理由
  • 仕事で成長できないとどうなる?
  • 仕事で成長できるようになる方法

 

仕事で成長を感じないのは辛いですよね。僕も成長していないと感じたときは焦りや苛立ちを感じていました。

 

仕事で成長できない理由

 

ここでは、仕事で成長できない理由について、僕の当時の状況を考えてみました。

 

その結果、理由を3つ取り上げて、それについて深掘りしていこうと思います。

 

仕事に対する考えがあまかった

会社員の頃の僕は、優秀なわけでもないのに、仕事なんて出社して、会社ですればいいと思っていました。

 

会社にいる時間以外を、仕事に使うなんて、あり得ないと思っていたからです。

 

例えば、会社でわからないことを、家に帰ってから勉強するなんて、そういったことはしていませんでした。

 

当然ですが、会社にいる時間だけでは、できることが限られてくるので、成長も遅いです。

 

積極性がなかった

ただなんとなく仕事をしていたので、積極的に何かをしようとか、意見を言ったり、そういったようなことをしませんでした。

 

というのも、言われた通りのことだけをしていた方が、平和だし、楽なんですよね。

 

余計なことをしたり、余計な意見を言って、空気が悪くなるのも嫌だったというのもあります。

 

誰かがやってくれるだろうと思っていた

周りにできる人がいると、ついつい怠けてしまがち。

 

他にできる人がいるのなら、自分がやらなくても、誰かがやってくれるだろうというふうに考えていました。

 

これが良くなかったですね。誰かに任せっきりにすると、結局は自分はできないままなんですよね。

 

仕事で成長できないとどうなる?

 

仕事で成長を感じられないのは、辛いですよね。

 

では仕事で、

  • 成長する必要はあるの?
  • 仕事って任されたことをしっかりやればいいのでは?

と思われるかもしれませんが、仕事での成長は自分の成長でもあるんです。

 

なので、仕事で成長できないということは、自己成長していないのと同じなんです。

 

僕が思うに、自己成長できないと下記のようなことが起こりえます。

 

  • 自分に自信が持てなくなる
  • 働く目的がわからず、日々虚しさが押し寄せてくる
  • 自分はこの仕事に向いていないんじゃないかという不安にかられる

など。

 

というのも、僕がまさに上記のような感じでした。

 

それに、今の時代、いつまでも同じ会社で働けられるという保証はどこにもありません。

 

なので、これからは個人で、世の中を生きていけるだけの力をつける必要があると思います。

 

それには、自己成長が必要になります。

 

仕事で成長できるようになる方法

 

では、仕事で成長するにはどうすればいいのかについて、僕が実践した方法をいくつか紹介します。

 

プライベートの時間も勉強する

仕事とプライベートを分けることは大事です。ですが、それができるのは、ある一定の人に限ってのことだと思っていてます。

 

というのも、僕に限っていえば、優秀ではなかったので、その日のミスしたことや、怒られたことを、その日のうちにまとめていました。

 

そうしないと、次の日に忘れてしまい、また同じミスをしてしまうからです。

 

そうなると、当然家での仕事時間が増えます。

 

この辺は、こちらの記事>>【仕事】要領が悪く仕事が遅い【クビにされるんじゃないかと不安】でも紹介してますので、興味がある方はどうぞ

 

怒られたことや、失敗したことを、ノートに書き出して、誰から、どんなことを言われたのかもメモしました。

 

それぐらいやらないと、できないくらいだったのです。

 

なので、仕事時間とプライベート時間を使い分けるのもいいですが、ある程度仕事ができるようになってからでもいいかと思います。

 

積極的に意見をいうようにした

言われたことだけをやっていれば、平和な会社員生活を送ることもできたのですが、しかし、それだと、なんの刺激もなく、ただ毎日が過ぎていくだけになってしまいます。

 

それに、周りのことを気にし過ぎて、何もいえないのは、ストレスも溜まっていきます。

 

なので、積極性を持つようにしました。

 

といっても、何でもかんでもやろうとしたわけではなく、とりあえず『自分の意見をもとう』というところからはじめました。

 

というのも、それまでは自分の意見というものがなかったからです。

 

ただ意見をいうだけでは、意味がないので、相手に伝わるように、伝え方も工夫していました。

 

この辺についてはこちらの記事>>【超簡単】コミュニケーション能力を向上させるたった2つの方法をどうぞ

 

最初はうまく伝えることができずに、トラブルを起こしたこともありました。

 

ですが、徐々になれていき、できないものはできないと、はっきり伝えることができるようになりました。

 

人に頼らない

周りに優秀な人がいると、ついその人を頼りがちになる。

 

なぜなら、できる人にお願いした方が早くできるからです。

 

例えば、自分が1時間かけてできることでも、優秀な人は30分でできたりすると、ついついお願いしたくなりますよね。

 

ですが、この1時間かかる仕事を、仮に30分でできるようになることが、成長なんですよね。

 

できる人には極力お願いせずに、面倒でも、自分の力でひとつひとつやっていくことが成長につながるのです。

 

仕事が遅い人から抜けたいのであれば、下記の記事もチェックしてみてください。

 

参考記事:>>【仕事が終わらない】仕事が遅い人の特徴6つとその改善方法

 

自分で限界を作らない

仕事をしていると、自分でも気がつかないうちに、自分に限界をつけてしまうことがあります。

 

人間は楽をしたい生き物です。

 

なので、油断していると「これぐらいでいいや」とか「これ以上は無理だな」とか、自分で自分の限界を決めてしまうことってあるんですよね。

 

自分で自分に限界を作らない方法としては、

  • 他にどんなことがあるんだろう
  • 他に方法はないだろうか

とか、そういった考え方を持つことが大事です。

 

失敗から学ぶ

これが一番大事だと思っています。

 

というのも、失敗から学べることって多いんですよね。

 

昔の僕はそのことに気がつかず、失敗しては落ち込みをただ繰り返していただけで、失敗から学ぼうとしていませんでした。

 

今にして思えば、だいぶもったいないことをしたなと思います。

 

なので、失敗したら、その原因と対策を考えることが成長へとつながるのです。

 

失敗したことを後悔するのではなく、むしろ歓迎すべきではないですかね。

 

失敗から立ち直る方法は下記の記事をどうぞ。

 

参考記事:>>仕事で失敗したときの気持ちの切り替え方【失敗して心が折れている方へ】

 

まとめ

 

まとめますと、仕事で成長できない原因は、一歩踏み出す勇気がないからだと思います。

 

成長するには、成長痛のような、痛みが伴います。

 

成長痛が嫌だからといって、避けていてはいつまで経っても成長はできません。

 

変化を恐れて、一歩踏み出す勇気がもてないことが、成長できない原因ではないでしょうか。

 

 

ということで、今回は以上です。

 

-仕事

Copyright© nikkablog , 2021 All Rights Reserved.