不動産 不動産投資

【不動産型クラウドファンディング】COZUCHI(コヅチ)の投資家登録【方法と手順】

2022年5月2日

 

 

COZUCHI(コヅチ)でクラウドファンディングを始めたいけど、どうやって始めればいいんだろう?手続きとか書類の郵送とか、めんどくさいのかな、、、。

 

これから、COZUCHI(コヅチ)で不動産投資を始めてみようかな。

 

でも、登録手続きとかめんどくさいのでは?

 

時間もかかるし手間もかかるのはいや。

 

この記事では、COZUCHI(コヅチ)の口座開設と投資家登録について開設しています。

 

サクッとできるので、興味ある方はチェックしてみてください。

 

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

・COZUCHI(コヅチ)とは

COZUCHI(コヅチ)で会員登録

・COZUCHI(コヅチ)で投資家登録

COZUCHI(コヅチ)で実際に投資する

 

今回は、COZUCHI(コヅチ)の口座開設と投資家登録の手順についてみていきます。

 

本当は画像をつけたかったのですが、無心で手続きを進めてしまったため、画像がありません、、、。

 

参考になるかどうかわかりませんが、よろしければ最後まで読んでみてください。

 

COZUCHI(コヅチ)とは

 

口座開設を考えているということは、すでにCOZUCHI(コヅチ)についてある程度理解しているかと思います。

 

復習として、COZUCHI(コヅチ)の特徴について、簡単にまとめると下記のようになります。

 

  • いつでも解約できる
  • リターンの上限を設けない配当
  • 過去の案件には高い利回りを出している
  • 1万円から始められる、クラウドファンディング

 

過去には、実質283.5%もの利回りを出してる案件もあります。

 

詳しくは下記の記事でも解説しているので、興味ある方はチェックしてみてください。

 

≫≫COZUCHI(コズチ)ってどんなサービス?【不動産型クラウドファンディング】

 

COZUCHI(コヅチ)で会員登録

 

それでは、さっそく会員登録の流れについてみていきましょう!

 

会員登録はたったの2ステップで完了です。

 

ステップ1:ホームページの会員登録をクリック

まずはホームページの右上にある『会員登録』のボタンをポチ。

 

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード

を入力していきます。

※パスワードはセキュリティの高いオススメパスワードを提示してくれます。もちろん自分の好きなパスワードでもOKです。

 

ステップ2:アカウントの認証

上記で入力した電話番号に、SMSで認証コードが送られてきます。

 

そのコードでアカウントの認証を行います。

 

これで、会員登録完了です!

 

次はいよいよ投資家登録ですね。

 

COZUCHI(コヅチ)で投資家登録

 

投資家登録では、本人確認書類が必要になりますので、準備しておきましょう。

 

本人確認書類は

  • 運転免許証
  • 在留カード
  • マイナンバーカード

など。

 

僕は運転免許証で本人確認を行いました。

 

ステップ1:必要事項を入力

ここでは、名前のほかに、

  • 住所
  • 収入源
  • 投資経験

など、投資家登録に必要な事項を入力していきます。

 

1分もあればできる簡単な内容です。

 

最後の方に、

  • 反社会的勢力に対する方針
  • 個人情報保護方針
  • 電子交付

のそれぞれをクリックして、内容を確認しましょう。

 

確認できたら、『上記文面に同意し申請を続けます』にチェックして、『次へ』をクリックします。

 

ステップ2:取引口座情報

ここでは、金融機関の情報を入力していきます。

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座番号

など。

 

ただし、銀行はあらかじめ指定されているので、口座を持っていないと取引できません。

 

ちなみに、下記の銀行が指定されています。

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • PayPay
  • 楽天銀行
  • GMOあおぞら銀行
  • 新生銀行

 

振込み手数料がかからない銀行もありますので、口座を持っていない方は、これを機に新しい口座を作るのもいいかもしれません。

 

ステップ3:本人確認

本人確認では、免許証をカメラにかざして、指示通りにするだけです。

 

また、顔認証も同じように指示に従って、首を曲げたり、笑ってみたりするだけでした。

 

登録が完了すると、下記のような完了通知が届きます。

 

僕の場合は、申し込みした当日に審査結果がきたので、早かったように思います。

 

COZUCHI(コヅチ)で実際に投資する

審査に通れば、投資できるようになります。

 

実際に投資してみたので、その方法を解説します。

 

マイページから、『資産状況』(①)をクリックします。

※僕はすでに申し込みしているので、②に10,000円と表示されています。まだ申し込みしていない方は0円と表示されます。

 

下の方へスライドしていき、『募集中』となっている案件の上でクリックします。

 

今回は「広尾区分店舗Ⅱ」のプロジェクに応募してみます。

 

更新した時点(2022年5月4日)では、まだ確定していないのにも関わらず、すでに達成率1000%超ってめちゃめちゃ人気なのがわかりますね。

 

クリックすると、口数を入力できるようになるので、『応募口数』を入力して、出資金額が合っているかどうかを確認します。

 

最後に、『このファンドに出資する』をクリックすれば、申し込み完了です!

 

今回、僕が応募したのは、『抽選』ですので、あとは当選されることを祈るばかりです。

※当選するまで、お金を振り込まなくていいので、振り込み手数料なんかも心配しなくてOKです。

 

まとめ

 

COZUCHI(コヅチ)の投資家登録はサクッとできて簡単でした。

 

投資関係の本人確認って、書類の送付に時間がかかったりして、正直面倒だなと感じていましたが、今はカメラ機能で簡単にできてしまうんですね。

 

僕の場合は、当日に審査結果が届きましたが、時期やタイミングによって、少し時間がかかるのこともあるかもしれません。

 

時間も手間もかからないので、興味ある方は下記からチェックしてみてください。

 

COZUCHI

≫≫COZUCHI

 

ということで、今回は以上です。

 

≫≫COZUCHI(コズチ)ってどんなサービス?【不動産型クラウドファンディング】

 

-不動産, 不動産投資

Copyright© nikkablog , 2022 All Rights Reserved.