仕事

【なにを考えているのか分からない】部下を追い込む上司の思考パターン

 

 

仕事で上司に追い込まれて、精神的につらい。上司に嫌われているのかな?それとも自主退職に追い込もうとしているのかな?なんか上司の気持ちがわからなくて、どうすればいいんだろう、、、。何か上司の気持ちがわかる方法があれば、この先自分も行動できるんだけど。

 

仕事をたくさん振られるし、上司からプレッシャーをかけられる。

 

なんで、こんなに上司は、自分を追い込むようなことをするんだろう?

 

この記事では、部下を追い込む上司の考え方について解説しています。

 

毎日がつらくて、退職も考えているけど、上司の気持ちがわからないから、前に進めない。

 

そんな方の参考になれば幸いです。

 

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

  • 部下を追い込む上司の思考パターン
  • 追い込まれたときにとるべき行動
  • 行動しなければ、不安は消えません

 

この記事を書いている僕は、不動産投資会社で4年間勤務していました。

 

部下の辛さや、上司の大変さを経験してきました。

 

今回は『部下を追い込む上司の思考パターン』について解説していきたいと思います。

 

部下を追い込む上司の思考パターン

 

なんで上司は、部下を追い込むようなことをするのか?

 

上司から、追い込まれたことのある方なら、一度は考えたことがあるんじゃないでしょうか?

 

上司が部下を追い込む理由

上司が部下を追い込む理由は、2つあると思うんです。

 

理由①:部下のことを思っているから

理由②:部下が嫌いだから

 

極端ですが、上記の2つが大きな理由だと思うんです。

 

とはいえ、部下が嫌いな上司というのは、少ない思います。

 

多くの上司が、部下のことを思っていることが多いんです。

 

部下のことが大切なら、なぜ追い込むのか?

部下のことが大切なら、なんで部下を追い込むようなことをするのか、疑問に感じるかもしれません。

 

これにも、いくつか理由があるんです。

 

理由①:上司が部下を追い込んでいると気がついていない

理由②:部下を追い込むことで、力をはっきすると思っている

理由③:部下の性格が追い込まれないと、やらない性格だから

 

上司の、一方的な考え方かもしれません。

 

ですが、上司はそうやって、今まで仕事してきたので、自分が正しいと思い込んでいるんです。

 

そのため、部下がつらそうにしていても、『部下のため』と自分に言い聞かせている。

 

そんな上司が多いんです。

 

部下のことが嫌いな上司もいます

部下のことを思っている上司がいる一方で、残念ながら、部下のことが嫌いな上司もいます。

 

部下のことが嫌いな上司には、下記のような特徴があるんじゃないかと思います。

 

特徴①:ねぎらいの言葉がない

特徴②:厳しさの中に優しさがない

特徴③:人格を否定するような発言が多い

 

部下のことが嫌いだからといって、上司の力を使って、追い込むようなことをするのは、もはやいじめです。

 

そんな会社で、働く意味ってあるんでしょうか?

 

追い込まれたときにとるべき行動

 

上司に追い込まれている、でもどうしたらいいのかわからない。

 

そんな時は、上司の行動にも、目を向けてみてはいかがでしょう?

 

上司の行動を観察することは大切

上司の行動を観察していれば、上司が追い込んでくる理由にも、検討が着く場合があります。

 

例えば、

  • 追い込むだけ追い込んで、あとは放置
  • 仕事を振ってくるけど、上司は暇そうにしている
  • 追い込まれてヒィヒィいっているのに、上司から心配する声がない

 

上司がこういった態度の場合は、嫌がらせで追い込んでいる可能性が高いです。

 

逆に、『ここが踏ん張りどころだぞ』とか、励ましの言葉があれば、部下のことを考えている可能性が高いんです。

 

上司の行動を観察することで、ある程度のことはわかります。

 

追い込まれた時こそ、冷静に

普段上司のことや、周りのことをよく観察している方もいますが、追い込まれたときって心に余裕がない時なんです。

 

そんな状態だと、周りをみることも難しいですし、冷静な判断もできません。

 

というのも、追い込まれているときって、周りが見えなくなり、視野が狭くなるんですよね。

 

僕も経験あるのですが、目の前にあることしか見れない。上司や周りが見えなくなってしまう。

 

そして、『なんで自分だけが?』と考えてしまう。

 

それでは、ものごとの本質を見失いがちなので、一度頭をあげて周りを見渡してみるのがいいかと。

 

よくも悪くも、自分の置かれている状況、上司からの期待など、そういったものが見えるようになります。

 

なので、『なんか、追い込まれているな』と感じたら、いったん冷静になりましょう。

 

職場環境のことも考えてみる

働く上で、職場の環境はとても大切です。

 

上司だから反抗できないのは、仕方がないにしても、追い込まれている自分を、周りはどのように見ているのか。

 

  • 何か手伝おうか?
  • 何か言いたことがあるなら、話聞くよ

とか、そんな声をかけてくれるのと、かけてくれないのとでは、メンタルの持ち方が違います。

 

言い換えれば、上司に追い込まれた状況の中で、一人でいるのか、それとも手を差し伸べてくれる、仲間がいるのかですね。

 

あなたが追い込まれたとき、心配してくれる同僚はいますか?

 

下記の記事でも解説していますので、興味ある方はチェックしてみてください。

≫≫仕事辞めたいけど一歩踏み出せない【転職したいときはどうすればいい?】

 

行動しなければ、不安は消えません

 

上司に追い込まれて、つらいなら、行動するしかありません。

 

まずは冷静になって、状況の分析と上司の行動を観察しましょう。

 

その結果、今後自分がどう行動すればいいのかがわかります。

 

例えば、

  • 追い込まれる理由が、部下を思ってのことなら、上司の期待にそえられるように、自分でも努力してみる。
  • 追い込まれる理由が、上司の一方的な嫌がらせで、周りもそれにのっかっている状態なら、危険信号です。そんな会社とは、早く見切りをつけた方がいいです。

 

『追い出されるのではなく、自分が見限ってやる』と思えば、少しは前向きになれるんじゃないでしょうか?

 

追い込まれながら仕事をするのは、精神的にかなりの負担なんです。

 

それは、あなたが一番よくわかっていること、ではありませんか?

 

部下のためを思ってのことなら、まだ他にも対処方法はありますが、部下への嫌がらせなら、早いうちに見限るのがいいかと思います。

 

でも、転職なんて今のご時世難しいんじゃないの?と思われるかもしれません。

 

安心してください。世の中、会社はたくさんあるんです。

 

下記のミイダスというアプリで、確認してみてはいかがでしょう?

 

自分の適正年収もわかるので、興味ある方は下記からどうぞ。

 

≫≫ミイダス

 

まとめ

 

部下を追い込む上司のほとんどは、部下の成長を望んでいるんです。

 

それがうまく部下に伝わらず、上司の気持ちが一方通行になってしまうんです。

 

ただ、中には、部下への嫌がらせや、自主退職に追い込もうとしている上司がいることも事実なんです。

 

見極める方法は、上司を観察するしかないと思うんです。

 

今回の記事で、紹介した方法を、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

ポイントは冷静さを見失わず、俯瞰して物事をみることです。

 

※上司の嫌がらせで、追い込まれているのだとしたら、そんな職場にはこちらから見切りをつけてやりましょう。

 

 

ということで、今回は以上です。

 

≫≫【あなたの将来は明るいですか?】部下を潰す上司の特徴【2つの対策】

≫≫【継続のコツ】仕事が続かない人が知るべき現実【将来への不安を解消】

 

-仕事

Copyright© nikkablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.