転職

【それって本当に必要?】転職エージェントが必要ない人の特徴【3つ】

 

 

転職エージェントを利用するのってなんだかめんどくさい、、、。転職エージェントを利用したからといって、本当に転職できるかどうかも、わからないし、、、。そもそも『自分は転職エージェントを利用すべき人』なんだろうか?転職エージェントを利用しないで、転職する方法があるんなら、そちらも検討してみようかな?

 

転職エージェントを、利用するメリットってなんだろう?

 

この記事では、転職エージェントが必要ない人の特徴について、解説しています。

 

「自分は、転職エージェントなんて、必要ないんじゃないかな?」という方の参考になれば幸いです。

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

  • 転職エージェントが必要ない人の特徴
  • 転職エージェントを使わないで転職する方法
  • 転職エージェントを利用するかどうかが重要ではない話

 

この記事を書いている僕は、不動産業界で6年間勤務していました。

 

今回は『転職エージェントが必要ない人の特徴』について解説していきたいと思います。

 

転職エージェントが必要ない人の特徴

 

下記に該当する方は、転職エージェントは必要ないんじゃないかと思います。

 

  • ある程度転職経験がある人
  • 転職に際して、パイプがある人
  • そこまで、転職を急いでいない人

 

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

 

すでに転職経験がある人

転職活動を有利にもっていくために必要なことは、自分をどうやって伝えるかなんです。

 

相手企業の面接官に、自分をどうやってアピールするのか。

 

アピールの仕方によって、伝わり方って違ってくるんです。

 

例えば、

  • 〇〇ができます
  • 〇〇が得意です
  • 〇〇がしたいと思っています

だけでは、足りないんです。

 

『〇〇ができることで、会社にどう貢献できるのか』というところまで伝えないと、戦いに勝つのは難しいです。

 

僕も初めて、転職活動をするとき、自分をアピールすることに必死になっていました。

 

相手企業から何を求められているのか、全く考えていなかったんです。

 

そのため、自分を大きく見せようとしますが、面接官に見破られ、結局不採用。

 

転職経験がすでにある方なら、その辺のことは把握しているかもしれません。

 

ですが、転職経験が少ない方は、そういったところで、つまずくんじゃないでしょうか。

 

転職に際して、パイプがある人

書類審査や面接をする目的は、主に3つあります。

 

  • 入社希望者がどんな人なのか
  • 会社に貢献できる人物なのかどうか
  • 会社のルールに従い、会社のやり方について来られるかどうか

 

他にも細かい項目を設けている企業はありますが、上記の3つは、どの企業も採用の軸においているところかと。

 

なので、ここをどうやって攻めていくのか、企業によって違いがあるので、企業に精通している転職エージェントの力が必要なんです。

 

ですが、

  • 知り合いがすでに、希望先の企業で働いている
  • 何かの縁で、重役と知り合い

とか、すでに自分のことを知ってくれている人が内部にいる。

 

そうであれば、その人たちが代わりにアピールしてくれるので、だいぶ有利になります。

 

そこまで、転職を急いでいない人

転職エージェントを利用できるのも、永遠じゃありません。

 

期限があるんです。

 

ほとんどの転職エージェントは、3ヶ月の期限を設定しています。

 

詳しくは下記の記事でも解説していますので、興味ある方はチェックしてみてください。

参考記事:≫≫【どんな人が向いているの?】転職エージェントの仕組み【表と裏】

 

なので、

  • 自分のペースで転職活動をしたい
  • 転職エージェントにせかされたくない

 

今の職場もそんなに悪くない、いい転職先があればいいかな、くらいの人なら、転職エージェントを利用しないのもいいかと思います。

 

転職エージェントを使わないで転職する方法

 

「転職エージェントを利用しないで、転職活動がしたい!」という方は、下記のような方法があります。

 

  • ハローワーク
  • 企業へ直接応募
  • タウンワークなどの就職雑誌

 

転職エージェントを利用しなくても、就職活動ができる方法はあります。

 

他にもリファラル採用や、ダイレクトリクルーティングというのもあります。

 

転職エージェントを利用しなくても、転職活動はできます。

 

とはいえ、【転職サイトと転職エージェント】転職エージェントを使うメリットって?の記事でも解説していますが、転職エージェントを利用するメリットもあるんです。

 

転職エージェントを、利用するも、しないも自由です。

 

自分にとって、何がベストなのかを見極めることも、転職活動では必要なことなんじゃないでしょうか?

 

転職エージェントを利用するかどうかが重要ではない話

 

今の時代、いろんな転職活動の方法があって、どの方法がいいのか、逆に迷ってしまうかもしれません。

 

そんなとき、大事なのは『自分をしっかりもつ』ことだと思うんです。

 

転職エージェントを利用したとしても、転職エージェントに任せっきりだと転職は難しいかと。

 

一方で、転職エージェントを利用しなくても、いろんな求人に応募して、ダメだった時の原因を分析できる人は、転職もうまくいくんです。

 

つまり、転職エージェントを利用するから、転職の成功率が上がるんじゃないんです。

 

転職エージェントを『プラスアルファとして、利用できる人』が、転職の成功率をあげることができるんです。

 

転職エージェントに登録して、『よし、これであとは転職エージェントに任せよう』と一安心する人もいますが、戦いはこれからなんです。

 

転職エージェントという武器をもったのはいいですが、その武器をどう使うかはあなた次第なんです。

 

ただ、かざって置くだけにするのか、それとも戦場にもっていくのか。

 

得られた武器を、どう使うかは自由です。

 

もちろん、武器を持つかどうかも自由です。

 

まとめ

 

転職エージェントが必要な人と、必要でない人がいます。

 

一人で転職活動ができそうか、それとも誰かに背中を押してもらった方がいいのか。

 

転職エージェントって、マネージャーのような存在だと思うんです。

 

つまり転職活動では、転職エージェントはサポート役なんです。

 

映画でいえば、助演者なんです。主役はあなたなんです。

 

転職エージェントを利用するメリットのひとつに、『自分にないものを補完してくれる』という、ところもあると思うんです。

 

自分に足りないものはなにか、転職エージェントを利用することで、補うことができるのか。

 

『補うことができる』と思えるなら、迷わず利用すべきなんじゃないでしょうか?

 

 

ということで、今回は以上です。

 

≫≫【転職サイトと転職エージェント】転職エージェントを使うメリットって?

≫≫【成功のカギは相性!?】転職エージェントは複数登録した方がいい理由

 

-転職

Copyright© nikkablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.