転職

【どんな人が向いているの?】転職エージェントの仕組み【表と裏】

 

 

転職エージェントって、あんまりいい印象がないんだよなぁ。言われるがままに転職してしまいそうでなんだか怖い。気が弱いタイプだし、はっきり断れない性格なんだよなぁ、、、。そんな自分は転職エージェントの利用には向いていないんだろうか?転職エージェントの利用に向いている人と、向いていない人のどんな特徴があるんだろう?

 

転職エージェントに、いわれるがまま転職してしまそうで怖い。

 

こんな自分は、転職エージェントの利用に向いていないんだろうか?

 

この記事では、転職エージェントの仕組みから、転職エージェントの利用に向いている人、向いていない人の特徴について解説しています。

 

転職エージェントに、いい印象が持てない方の参考になれば幸いです。

 

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

  • 転職エージェントの仕組み
  • 転職エージェントの利用に向いている人、向いていない人の特徴
  • 転職エージェントも完璧ではない

 

この記事を書いている僕は、不動産業界で6年間勤務していました。

 

最後に入社した東証1部上場の会社には、転職エージェントを利用して入社しました。

 

そこで、今回は転職エージェントの利用者目線からの『転職エージェントの利用に向いている人、向いていない人の特徴』について解説していきたいと思います。

 

転職エージェントの仕組み

 

転職エージェントって、強引に転職を勧められそうで、なんだか怖い。

 

そんなふうに、感じている方も、いるんじゃないでしょうか?

 

ここでは、転職エージェントの仕組みについて、見ていきたいと思います。

 

転職エージェントの報酬

突然ですが、転職エージェントの利用が、無料なのはご存知のことだと思います。

 

ではなぜ、無料なのに、そこで働く人がいるんでしょう?

 

しかも、高そうなスーツを着て、いい時計までしているんでしょうか?

 

答えは、あなたの就職に、企業がお金を出しているからなんです。

 

どういうことかというと、転職エージェントの報酬は成功報酬なんです。

 

つまり、あなたが無事就職できると、その就職先の企業から、転職エージェントに

 

「いい人材を紹介していただき、ありがとうございます」

 

といって、成功報酬が支払われているんです。

 

転職エージェントの報酬額

成功報酬って聞くと、どうしても気になるのが『金額』ではないでしょうか?

 

転職エージェントの成功報酬の額は、転職者の年収によって違ってきます。

 

というのも、成功報酬の額は、転職者の年収のおよそ30%くらいだといわれています。

 

例えば、あなたの転職先での年収が400万円なら

 

400万円×30%=120万円

 

この120万円が成功報酬として支払われ、そのうちの何パーセントかが、転職エージェントのお給料になります。

 

転職エージェントが強引に勧めてくる理由

転職エージェントの仕組みを、少しはおわかりいただけたでしょうか?

 

転職エージェントは、あなたが就職してはじめて、成功報酬を受け取ることができるんです。

 

つまり、あなたが就職できないと、いつまでもタダ働きすることになるんです。

 

そのため、3ヶ月という期限を決めて、その期間内になんとか転職させようとするんです。

 

その中で、いまいちな転職エージェントに当たってしまうと、こちらの希望を無視して、就職できそうな企業を勧めてくるんです。

 

僕も、フリーター時代に転職エージェントから「すみません、ご希望に沿うような求人は、現在取り扱っておりません」と言われたことがあります。

 

今にして思えば、きっぱりいってくれたその転職エージェントは、ある意味親切だったのかもしれません。

 

ただ、その当時は「あぁ、見捨てられた」と思いました、、、。

 

転職エージェントの利用に向いている人、向いていない人の特徴

 

転職エージェントを利用するのに、向いている人、向いていない人ってどんな人なんでしょうか?

 

転職エージェントに向いている人

個人的に下記のような人は、転職エージェントの利用に向いているんじゃないかと思います。

 

  • 積極性のある人
  • 時間に余裕がない人
  • 物事がはっきり言える人

 

誰かのフォローは必要だけど、相手の意見に流されず、はっきり自分の意見が言える。

 

そんな人は、転職エージェントに向いているんだと思います。

 

転職エージェントに向いていない人

逆に向いていない人もいます。

 

  • おしに弱い人
  • 自分の意見は曲げたくない人
  • 転職エージェントに頼りきってしまう人
  • 「転職できたらいいかな」くらいに考えている人

 

完全に転職エージェントのいうことを聞くのは危険ですが、かといって自分の意見を貫き通すのもまた、危険かと思います。

 

というのも、理想と現実って違うことがよくあるんですよね。

 

理想を手に入れるためには、現実と向き合うことも必要なんです。

 

つまり、ときには、転職エージェントのアドバイスを受け入れることもまた、転職する上で必要なことなんじゃないかと。

 

転職に明確な目標は不要?

 

転職エージェントを利用する際は、目的を持った方がいいということを聞いたことがあります。

 

僕もその通りだと思います。

 

ですが、明確な目的じゃなくてもいいと思うんです。

 

  • こんなことがしてみたいなぁ
  • この業界って、どんなことができるんだろう?
  • 年収400万円くらいの会社って、どんな会社があるんだろう?

 

こんな感じでもいいんじゃないでしょうか?

 

『将来はITの分野で独立を考えていて、勢いのあるスタートアップの会社で経験を積んで、、、』

 

なんてことまで、考えなくてもいいかと思います。

 

目的が明確であればあるほど、転職しやすいのは確かです。

 

ですが、転職に明確な目的を持っている人は何人いるんでしょう?

 

多くの人は、「どうすればいいのか」、「転職してもいいのか」と、一人で転職に不安を抱いているんじゃないでしょうか?

 

一人で抱く不安だからこそ、誰かフォローしてくれる人を必要としている。

 

そのために、転職エージェントがいるんだと思うんです。

 

まとめ

 

転職エージェントはサポート役だと思うんです。

 

サポート役なので、実際に転職するかどうかを、決めるのは自分自身なんです。

 

どんなことをしたいのか、どんな条件が希望なのか、そういったことを把握していたほうが、サポートはしやすいので、転職はスムーズに進みます。

 

とはいえ、まだ目的が、具体的じゃなくても、ぼんやりとしか見えていなくてもいいかと思います。

 

というのも、明確な目標や条件を持っている人が、転職エージェントを利用することって少ないんじゃないでしょうか?

 

そこまでしっかりした目標があるんなら、自分で問題解決できてしまうと思うんですよね。

 

転職エージェントはサポート役なので、むしろサポートして欲しい人にこそ、必要なのではないでしょうか?

 

なので、今はやりたいことがわからなくても、転職エージェントと一緒に見つければいいと思います。

 

 

ということで、今回は以上です。

 

≫≫【転職サイトと転職エージェント】転職エージェントを使うメリットって?

≫≫【成功のカギは相性!?】転職エージェントは複数登録した方がいい理由

 

-転職

Copyright© nikkablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.