転職

転職したい!・・・けど時間がない【転職活動は効率を重視すべき】

 

 

転職したいけど、時間がない。会社から帰ってくると、疲れているし、休日は仕事疲れで動けない。

こんなときどうすればいいんだろう?

 

転職したいけど、転職活動に使う時間がないという方も多いのではないでしょうか?

 

果たして本当に時間がないのか、それとも転職したいとはいっているけど、本当はまだ躊躇しているのか。

 

時間がないのなら時間をつくるか、転職活動の方法を見直すしかありません。

 

この記事では時間の使い方と、効率よく転職活動できる方法を書いています。転職への一歩を踏み出したいのであればぜひ試してみてください。

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

・時間は自分でつくるもの

・転職活動は効率的に

・行動は早めに

 

時間は自分でつくるもの

 

時間は残酷で、あなたの状況がどんなに苦しくても待ってはくれません。なので、時間はあなた自身が作らなくてはいけません。

 

プライベートの時間

プライベートの時間を有効に使いましょう。

 

突然の質問ですが、休日は家でゴロゴロしていませんか?

 

「プライベートくらいゆっくりしたい」気持ちはわかりますが、会社の仕事が忙しいなら、会社以外のところで時間を作らなくてはいけません。

 

ついついごろ寝しながらテレビやYouTubeをみてしまうとか、友達と出かけるとかよくあることですが、

 

午前中は転職活動して午後からのんびり過ごすとか、1日のなかでなにに、どれだけ時間を使うのかを決めておくと行動しやすいですよ。

 

会社にいる時間

・無駄な残業をしていませんか?

・やることが特にないのに会社に残って喋っていませんか?

 

仕事が忙しいとか、コミュニケーションのためという理由もありますが、でも、毎日する必要はないですよね。

 

例えば、会社の人との付き合いもあるかもしれませんが、付き合いの頻度を下げるだけでも、その分ういた時間を有効に使うことができますよ。

 

もし、仕事が毎日忙しくて、残業続きというのであれば、もしかしたら、仕事の仕方に問題があるのかもしれません。

 

その場合は下記記事が参考になるかと思います。

 

参考記事
【仕事が終わらない】仕事が遅い人の特徴6つとその改善方法

 

時間は待ってくれない

時間は一方通行で後戻りができません。だから、その時々に行動をしないとあとで後悔することになります。

 

「あのとき、ああしておけばよかった」とか「こうしておけばよかった」とか。

 

どうせあとで後悔するくらいなら、やらない後悔よりやった後悔の方が、今後役に立つんじゃないですかね。

 

プライベートでも会社でも無駄に過ぎている時間はあるので、それに気がついて、いかに上手く無駄な時間を、有効な時間に変えることができるかが大切です。

 

転職活動は効率的に

 

転職活動はやることが多い

とはいえ、転職したいと考えるほどなので、今の心理状況としては、「今からそんなことをする時間もない」「すぐにでも転職したい」と思っているのではないかと思います。

 

そんなあなたへのアドバイスは『効率よく転職活動をはじめましょう』ということです。

 

転職活動っていろいろやることがあって大変ですよね。

 

・求人情報の検索

・履歴書、職歴書の作成

・エントリーシートの送付

・面接の日程調整

こんな感じで、やることは多いです。

 

中でも大変なのが、はじめの求人情報の検索です。

 

転職の第一歩なのにこれが大変。数ある求人情報の中から条件をみて、その中から選ばなければならないからですね。

 

大変ですし、時間もかかります。

 

転職エージェントを使う

ただでさえ時間がないのに、数ある求人情報の中から、自分に合う求人情報を見つけるなんて、「そんな時間ないよ」と思うなら、

 

その時間のかかることを、あなたの代わりに、転職エージェントに探してもらいましょう。

 

転職エージェントがあなたにあう求人情報を探している間、あなたは今の仕事に専念できるし、プライベートの時間も確保できて一石二鳥じゃないですかね。

 

転職エージェントは、どこを利用すればいいのかについては、下記記事にまとめましたので参考にどうぞ。

 

参考記事
【成功のカギは相性!?】転職エージェントは複数登録した方がいい理由

 

行動は早めに

 

先延ばしにすればするほど、チャンスの到来も先延ばしになってしまいますよ。

 

時間をつくるにせよ、転職エージェントを利用するにせよ、行動するなら早い方がいいです。

 

思い立った瞬間はやる気に満ちていますが、日が経つにつれ、やる気もなくなっていきます。

 

そうなると、結果的になにも変わらない、今までと同じ日々を過ごしている、

 

なんてことはよくあります。

 

掃除するのがめんどくさいからと言って、また今度にしようとどんどん先延ばしにしていった結果、

 

「年末の大掃除の時でいいや」という、オチがつくことはよくありますよね。

 

『思いたったが吉日』です。何かをはじめるなら早い方がいいですよ。

思い立ったが吉日とは、何かをしようと決意したら、そう思った日を吉日としてすぐに取りかかるのが良いということ

故事ことわざ 辞典より引用

 

今回は以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

-転職

Copyright© nikkablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.