仕事

給料が安くて会社を辞めたい【収入を増やす方法】

2020年5月19日

 

給料が安くて会社を辞めたい!転職すればそれでいいのだろうけど、本当に転職しか方法はないの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

「会社の給料が安い。生活するだけで精一杯。趣味に使うほどお金に余裕がない」という人は多いと思います。そこで収入を増やす方法をいくつか紹介します。

 

現にその方法を使って収入を増やしている人たちもいるので、あなたも『収入を増やす方法』を身につけて、収入を増やし今の生活を少しでも変えていきましょう。

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

・給料が安くて会社を辞めたい

・収入を増やす方法

・心に余裕ができると人生が豊かになる

 

 

給料が安くて会社を辞めたい

 

「給料が安くて会社を辞めたい」と考えているあなたに、まず最初に知ってほしいことが3つあります。

 

①収入を増やす方法を身に付ける

収入を増やすには方法があります。そのうちの3つを紹介。

 

比較的簡単な方法を取り上げているので、誰でもできることだと思います。

 

収入を増やす方法は下記で解説しています。

 

②平均年収は当てにならない

平均年収はあくまでも参考程度に捉えるべきです。平均年収はあくまでも指標の一つであって、平均年収=あなたの年収と考えるのは間違っています。

 

なぜなら、世の中には様々な職種があり、その職種によって給料の額が違うからです。

 

例えば、30歳のサラリーマンと医者では年収は大きく違いますし、中小企業に勤務するのと上場企業で勤務するのでも違います。

 

平均年収を見て自分の収入が低い、あるいは平均的だからこんなもんか、と考えるのは間違っています。あなたの年収はあなたの努力次第です。上限も平均もありません。

 

③行動は早めに

やると決めたらすぐに行動すべきです。

 

思い立った時がやる気MAXの状態です。日が経つにつれ、その状態を維持することは難しくなりますよ。

 

仮にあなたが今30代だとしたら、20代の頃にやっておけばよかったことはありませんか?40代になってから、30代の頃にしておけばよかったと、後悔しない為にも思い立ったら行動に移しましょう。

 

様々な理由があって行動に移すことが難しいこともあると思います。いきなり会社をやめるとか大きなことをしなくても、最初は準備のつもりで小さな波を起こしてください。小さな波が大きな波に変わり、そのまま波に乗って行けそうだと思ったら大きな行動に出ればいいのです。

 

大事なのは小さな一歩でもいいので歩み始めることです。

 

収入を増やす方法

 

会社に長く勤務していても給料が上がらない。昇給しても1万円程度。その為残業で稼ぐ。これでは疲れ果ててしまします。収入を増やす方法を身につけて、収入アップと定時になったら帰宅できるようになりましょう。

 

成果を出す

今の会社を辞めることができないのであれば、今の会社で成果を出すことです。

 

成果が出れば出世でき基本給が上がり、手当てもつくようになります。営業職であれば、歩合のパーセンテージが上がるとかですね。

 

成果を出すための取り組みは下記記事にまとめたので参考にどうぞ

 

中には起業を考える人もいますが、正直、今の会社で成果を出せないのであれば起業しても失敗するだけです。将来起業することを目指しているのであれば、尚更今の会社でスキルを身につけ成果を出す必要があります。

 

関連記事
【仕事ができる人の特徴】仕事ができない人から卒業しましょう!

 

転職する

今の会社で出世したとしても、収入が増える見込みがないと判断した場合は転職すべきです。

 

安い給料で身を削るのは割りにあいません。

 

昇格しても給料は1万円アップ、仕事量は倍にアップといったような場合ですね。不適切な表現かもしれませんが、これでは会社の奴隷です。こんな状況からはすぐに抜け出すべきです。

 

他にスキルがないから転職できないと思っている人もいるかもしれませんが、日本には400万以上の企業があります。

 

参考までにあなたの市場価値を確認してみてください。ミイダスで自分の市場価値を確認して、今の会社の年収と比較して納得できるかどうか試してみるのもいいですよ。

 

ちなみに僕の場合はこんな感じでした。

 

正直、平均年収が少し高いような気もしますが、あくまでも参考程度にどうぞ。

 

>>市場価値診断なら、ミイダス!

 

転職エージェント キャリアスタート

【特徴】

・入社を強要されることがないので安心

・面接トレーニングを徹底することで内定率86%

・企業への調査もしているので入社後のギャップを解消

・企業と求職者のマッチング分析の効果により入社後後の定着率92%以上

・対象は主に20代の第二新卒、既卒、就職浪人、大学中退、フリーター、ニートなど就職/転職希望者

 

>>まずは無料で相談!【キャリアスタート】

 

副業を始める

メインの給料が増えないのであれば、副業で他から収入を得るという手もあります。

 

副業で培ったスキルを本業に生かすことができれば、本業でも給料が上がるかもしれませんよ。

 

働き方改革で2018年1月から副業が解禁されましたね。多くの企業が副業を認めていますし、実際に副業を始める人も徐々に増えています。つまり、これから多くの人が本業の給料+副業収入で生活をしていくことになります。

 

ただ副業を認めていない企業もまだありますので、副業ができるかどうかは会社の就業規則を確認してみるか同僚に聞いてみるのもいいかもしれません。

 

副業でも月に1万円、5万円と収入が増えれば生活も変わりますよ。

 

心に余裕ができ人生が豊かになる

 

収入が増えるとその分、心にも余裕ができ、気分も変わります。

 

収入が低い生活より、収入が多い生活の方が安心できるからです。

 

お金がないと明日どうしょう、今月の支払いどうしょうと考えがちになり、落ち着きません。「今の給料で将来大丈夫かな」と不安になったりします。一方で収入が増えると最低限の生活費を確保することができるので、心に余裕が生まれます。

 

老後の年金も期待が薄い中で、自分の未来は自分で作っていかなければなりません。

 

収入を増やす為にも今できることからはじめましょう。

 

まとめ

 

給料に不満を抱く人は多いですが、実際に何か行動した人は少ないです。行動に移せない理由は様々あると思いますが、結局のところ比較的に取り組みやすい方法は3つしかなく、出世して給料アップか年収の高いところに転職するか、副業で収入をアップするしかありません。

 

自分にあった方法を試しにやってみてください。最初は少ない収入だったとしても大きな一歩でして、大きな収入を得る為のエネルギー源になりますよ。

 

今の生活が少しでも変われば小さな成功と言えます。小さな成功を重ねることで、大きな成功を掴みとりましょう!

 

-仕事

Copyright© nikkablog , 2022 All Rights Reserved.