仕事

【感情任せの退職は危険】仕事を辞めたいと思ったときにまずすること

 

 

仕事を辞めたいんだけど、どうすればいいんだろう?準備や上司に伝えるタイミングってあるの?もし、上司に引き止められたらどうしよう?

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

  • 仕事を辞めたいと思ったらまずすること
  • 準備やタイミングは必要?
  • 上司に引き止められない方法

 

僕自身、感情に任せて、会社を辞めようと考えたことがありました。

 

すぐに辞めなかったのは「本当に今辞めてもいいのか」と自問自答したからです。

 

今思うと、あのとき感情任せに辞めなくて良かったと思っています。

 

仕事を辞めたいと思ったらまずすること

 

仕事を辞めたいからといって、感情任せに辞めると、あとで後悔することになります。辞めたいと思ったら、ます下記のことを確認してみましょう。

  • 辞めたい理由
  • 辞めた後どうするのか

 

僕はこの2点を確認しました。

 

それではひとつずつみていきます。

 

辞めたい理由

どんな理由で辞めようと思ったのか、まず確認した方がいいと思います。

 

確認する理由としては下記の2つです。

  • 対処できることなのか
  • 対処できないことなのか

 

この2つが大事でして、対処できることなら、対処した方がいいですよね。

 

対処した方がいい理由としては下記のようなことがあげられます。

  • 対処スキルが身に付く
  • 転職活動で労力を使わなくてもいい
  • 一からキャリアを積み上げなくてもいい

などがあります。

 

一方で対処できないようなことなら、辞めることを前提に『辞めた後どうするのか』を考えましょう。

 

辞めた後どうするのか

感情に任せて、辞めたのはいいけど、その後がまだ決まっていない状況だと、生活的に不安定になってしまいます。

 

なので、『辞める』と決意したとしても、すぐには辞めず、辞めた後の生活設計をしましょう。

 

僕の場合は、当分の生活費を貯めてから、辞めました。

 

なので、当分の生活費を用意するか、または、転職先を見つけてから、退職した方がいいかと。

 

新しい就職先が決まれば、収入の確保もできますので、安心して辞めることができますよね。

 

準備やタイミングは必要?

辞める前の準備や、辞めるタイミングを見計らうのは重要です。

 

なぜなら、準備やタイミングを見計らわないと、余計な労力を使うことになるからです。

 

例えば、下記のようなこと

 

準備不足が招く無駄な労力

  • 収入がないという心の不安
  • 転職先が見つからないという不安

 

タイミングを誤った場合の無駄な労力

  • 上司の引き止めを振り払う労力
  • 必要以上に転職活動に使う労力

 

準備不足やタイミングを見誤ると、余計な労力を使うことになりかねません。

 

辞めるときは、しっかり準備して、バッチリのタイミングで辞めた方が、余計な労力を使わずにすみます。

 

上司に引き止められない方法

 

上司の引き止めにあうと、断れないからと心配になるかとおもいますが、きちんと段取りを踏めば、上司から引き止められる確率も減ります。

 

詳しくは、下記の記事にまとめましたので、よろしければ参考にどうぞ。

 

参考記事:>>【上司に引き止められない退職方法5つ】仕事辞めたいけど引き止められるかもしれない・・・

 

僕はこの方法で、上司からの引き止めにあわずに、円満退職できました。

 

まとめ

感情任せに辞めてしまうのは、その場は楽になるかもしれませんが、後が大変になるケースもあります。

 

なので、

①辞める理由を明確にして

②しっかり準備して

③タイミングを見計って上司に報告

 

この順番で辞める方が、あとで苦労しないかと思います。

 

今回は以上です。

 

-仕事

Copyright© nikkablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.