仕事

【嫌いの始まりは苦手から】話したくないほど、嫌いな上司との接し方

 

 

今の職場に、話もしたくないほど嫌いな上司がいる。最初は『苦手』とか『合わないなぁ』程度だったけど、次第に嫌いという感情に。この先の、今の感情のまま働いていけるかどうか不安、、、

 

上司と話ししていても、話が通じない、説明するだけ時間の無駄。

 

最初は会わないなぁくらいだったけど、今は、話もしたくないくらい、嫌いという感情に、、、。

 

この記事では、話したくないほど嫌いな上司と、どのように接していけばいいのかについて解説しています。

 

今の気持ちでこの先、働いていくのが不安な方の参考になれば幸いです。

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

  • 話したくないほど、嫌いな上司との接し方
  • 『嫌い』の始まりは『苦手』から
  • このままの気持ちで、働いていけるのか不安、、、

 

この記事を書いている僕は、不動産投資会社で4年間勤務していました。

 

入社当初、上司のことが嫌いすぎて、話もしたくない状況でした。

 

今回は『話したくないほど、嫌いな上司』について解説していきたいと思います。

 

話したくないほど、嫌いな上司との接し方

 

話したくもない上司、、、そんな上司とどうやって接していけばいいのでしょうか?

 

嫌いな上司との接し方

世の中の会社員の中で、『上司が好き』という会社員は、いったいどのくらいいるのでしょう?

 

おそらくかなりレアなんじゃないでしょうか。

 

『上司が好き』よりも『上司が嫌い』という方が圧倒的に多いかと思います。

 

それなら、『嫌いな上司との接し方』も人それぞれあるはず。

 

ちなみに、僕は下記のように接していました。

  • 仕事だと割り切る
  • 適度に聞き流しする
  • 機嫌が悪いときは極力近づかない

 

詳しくは、こちらの記事で解説していますので、興味がある方はチェックしていてください。

 

参考記事:≫≫【限界】嫌いな上司の対処方法【前向きな気持ちで仕事をするためには】

 

他にも接し方はあるかもしれませんが、無難で簡単なのが上記の方法だと思います。

 

やっちゃいけないこと

上司のことが嫌いでも、やってはいけないことがあります。

 

それが下記のことです。

  • 誰かまわず愚痴をこぼす
  • 極端に上司との関わりを断とうとする
  • 上司からの指示を無視、あるいはぞんざいな態度にでる
  • 上司を論破した時のことを、自分の武勇伝のように周りに語る

 

上司のことが嫌いすぎて、ついつい態度に出してしまうことってありますよね。

 

ですが、そんなことをしても『百害あって一利なし』なんです。

 

詳しくは、こちらの記事で解説してますので、興味ある方はチェックしてみてください。

 

参考記事:≫≫【NGな対応】合わない上司のストレス対処法【注意すべき接し方】

 

どんなに嫌いだとしても、上司であることに代わりはありません。

 

上司にお願いしないとできないことって多いですよね。

 

器用な部下は、上司を操ることもできる?

あなたが器用な部下なら、上司を操ることも不可能じゃないかと思います。

 

会社の同僚を思い浮かべてみてください。

 

同僚の中に上司を操っている人はいませんか?

 

例えば、

  • あの人の企画だけ、いつもすんなり通るなぁ
  • あの人が言うと、部長もすんなり提案を受け入れてるなぁ

とか。

 

いつもは鬼のような上司が、特定の人にだけ仏のような態度。

 

実はこれ、上司が操られている可能性があるんです。

 

『嫌い』の始まりは『苦手』から

 

上司のことが嫌いだとしても、最初っから嫌いな訳ではないですよね。

 

「この上司とは話が合わないなぁ、、、」とか「なんだか苦手だなぁ、、、」とか。

 

最初は苦手意識から始まるというのが、自然なのではないでしょうか。

 

逆に、この苦手意識を克服することができれば、嫌いという感情が無くならないにしても、少しくらいは緩和されるかもしれません。

 

苦手意識を克服するためには、『相手を受け入れること』が大切なんじゃないかと思います。

 

『受け入れる』というと、難しく思われるかもしれませんが、『諦める』ような感じでもいいんじゃないかと思います。

 

「あぁ〜、この人はこういう人なんだな」という感じですね。

 

このままの気持ちで、働いていけるのか不安、、、

 

上司のことが嫌いな部下、そんな部下の将来に希望はあるのだろうか、、、。

 

そんな一抹の不安を抱きながら、今日も嫌いな上司の元で、働き続ける、、、。

 

そんなことでいいんだろうか?

 

会社員にとって、上司の存在は大きい。その分、部下の成長も上司次第。

 

このまま、嫌いな上司の元で、何を教わればいい?何を学べばいい?時間の無駄じゃないのか?こんな疑問が頭の中でぐるぐると、、、。

 

将来を真剣に考えば考えるほど、迷路から抜け出せなくなってしまう。

 

この迷路から抜け出すためには、、、そうだ!高いところに登ればいいんだ!

 

高いところに登れば、正しい道がわかるので、出口までスムーズに進めます。

 

高いところに登るということは、俯瞰するということです。

 

高いところから広い世界を見ることができれば、他にも選択肢があるのがわかります。

 

今不安に感じているのは、狭い世界のなかで、少ない選択肢しかないのが原因なんです。

 

広い世界に出れば、選択肢も増え、不安も解消されるかと思いますよ。

 

まとめ

 

「話もしたくないほど上司のことが嫌い!」その気持ちもわかります。

 

わかりますが、会社員として仕事をしている以上、上司とのコミュニケーションや上司からのフォローは必要です。

 

そのことなくして、この先会社員人生を生き抜いていくことは、至難の技なのではないでしょうか。

 

現状の生活に疑問を感じるようなら、広い世界への扉を開いてみるのもいいかもしれません。

 

 

ということで、今回は以上です。

 

-仕事

Copyright© nikkablog , 2021 All Rights Reserved.