仕事

【簡単に解説】テレワークという働き方

2020年9月18日

 

 

テレワークって何?どんな働き方なの?テレワークってよくわからないし、どんな働き方をすればいいのかもよくわからない。

 

こんなに疑問にお答えします。

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

  • テレワークとは
  • テレワークという働き方

 

テレワークとは

 

テレワークと聞くと、家で仕事をするというイメージしがちですが、ここではテレワークについて説明します。

 

テレワークの『テレ』はテレフォンの『テレ』ではない

テレワークと聞くと、家で電話を使って仕事をすると思われるかもしれませんが、違います。

 

テレワークの『テレ』は「離れた場所」という意味です。

  • tele=離れた場所
  • work=仕事

つまり、テレワークとは「離れた場所で仕事をする」という意味の造語なんです。

 

実は、僕も以前はテレワークの『テレ』をテレフォンの『テレ』と勘違いしていました。

 

詳しくは

>>【簡単に説明】リモートワークとテレワークの違い【メリットとデメリット】

の記事にまとめましたので、よかったら見てみてください。

 

テレワークは3種類

テレワークは『離れた場所で仕事をする』という意味でした。

 

離れた場所と言っても、どこで仕事をするのかによって、その呼び方が違います。

 

テレワークは3種類あります。

①:自宅で仕事をする働き方

→在宅ワーク

②:自宅やサテライトオフィス以外のところで仕事をする働き方(移動中やカフェ、レストランなど)

→モバイルワーク

③:会社以外の施設で仕事をする働き方

→サテライトオフィス

 

つまり、上記のような働き方をまとめて、テレワークとよびます。

 

テレワークという働き方

 

テレワークは以前まで目立った働き方ではありませんでした。

 

なぜなら、会社に出社して、会社で働くというのが、当たり前だったからです。

 

しかし、働き方改革によって、下記のことが見直しされるようになりました。

  • ワークライフバランス
  • 生産性の向上
  • 残業時間の削減

その中で、徐々にテレワークが注目され、コロナが追い風となり、テレワークの導入を検討する企業が増えています。

 

テレワークは普及するの?

テレワークは今後普及すると思います。

 

理由については

>テレワークって今後普及するの?【生活に与える影響とは】

の記事で解説しています。

 

どんな働き方をすればいいの?

場所に関係なく仕事ができるのが、テレワークのいいところです。

 

しかし、会社の外で働くことになるので、油断していると、「思うように仕事ができなかった」なんてことにもなりかねません。

 

大事なのは集中できる環境を見つけることです。

 

会社と違って上司の目を気にしなくていいぶん「生産性が下がった」なんてことにもなりかねないですからね。注意しましょう。

 

自宅や、カフェでは集中できないかも」と思ったら、コワーキングスペースを検討してみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事も参考になるかもしれませんので、よろしければ参考にどうぞ。

>テレワークで仕事するなら場所ってどこがいいの?【メリット・デメリット】

 

まとめ

 

テレワークになると、今までとの環境が変わります。

 

自由な時間が増えると喜ぶ一方で、環境が変わったせいで、仕事に集中できず、生産性が下がったなんて話も聞きます。

 

大事なのは、働く場所が変わっても、仕事のパフォーマンスを下げないことです。

 

それには、仕事場環境が大事でして、会社にいるときのように、集中して成果が出せる環境を見つけることが、重要になってくるのではないでしょうか。

 

>テレワークのメリット・デメリット【大事なことは3つ】

 

今回は以上です。

-仕事

Copyright© nikkablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.