仕事

【まじめすぎると損をする】上司と合わないと感じたときにすべきこと

 

 

今の上司ってすぐ怒鳴るし、話が長いし、正直今の上司と合わなくて、、、会社を辞めるほどではないけど、なんとか対処できる方法はないかなぁ

 

上司と合わないなんてことはよく聞きます。それだけ、世の中で、上司と合わないと感じている人が多いんです。

 

では、みんなはどのようにして、合わない上司と毎日過ごしているのでしょうか?

 

この記事では、僕が行ってきた対処法を紹介しています。

 

あくまでも一例なので、この記事を参考に、あなたの上司に対しての対処方法を自分なりに見つけてみてはいかがでしょうか。

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

  • 上司と合わない感じたときにすべきこと
  • 上司の話は8割方スルーでOK
  • 場合によっては退職した方がいい

 

僕が会社員だった頃の上司の特徴が、よく怒鳴る人でした。沸点が低いというんですかね、そんな感じの人でした。

 

そんな上司の下に4年間いた僕の経験をお話しします。

 

上司と合わない感じたときにすべきこと

 

上司と合わないという方は多いかと思います。僕も上司とは合わなかったので、その対応方法を4つ紹介したいと思います。

 

対処法①:紙に書き出す

まずは、紙に上司と合わないところを書き出していきます。

 

例えば、下記のような感じです。

 

  • 信用してくれない
  • 指示したことを忘れる
  • 機嫌が悪いと怒鳴るので怖い
  • いっていることと、やっていることが違う

 

だいたいこんな感じでしょうか。

 

こんな感じで、書き出すことで、どんなところが上司と合わないのかがはっきり可視化できるようになります。

 

すると、あとは、この対処法を考えていけばいいだけですね。

 

例えば、上記の場合ですと、

  • 信用してくれない→ミスが多いから、そのせいで信用してもらえていないのかも、ミスを減らすように行動しよう。
  • 指示したことを忘れる→指示したことなどはメモに書き出し、上司が「そんな指示したっけ?」と言ってきたら、「○月○日に、□□の件で、指示もらいましたよ」と返事する。
  • 機嫌が悪いと怒鳴るので怖い→機嫌が悪い時はなるべく近づかないようにしよう
  • いっていることと、やっていることが違う→反面教師だと思って、「自分は、あぁはならないようにしよう」と思うようにする。

 

こんな感じです。

 

重要なのは、問題点(この場合は上司と合わないところ)をあぶり出し、どういった解決策があるか、またはどういった対処方法がベストなのかを考えていくことです。

 

対処法②:適度な距離をとる

いったん上司との距離を置いて、合わないと思うところに対して、受け入れられるかどうか、を冷静に考えてみた方がいいです。

 

というのも、十人十色でして、自分と合わない人間は、世の中にたくさんいると思います。

 

むしろ本当に会う人の方が、少ないのではないかとさえ思います。

 

それが、会社という組織の中で、しかも自分よりも年上の人と合うことなんてことは、むしろ少ない方なのではないでしょうか。

 

比較的年齢や立場が近ければ、まだしも、例えば、20代の一般社員と50代の課長では、経験も違えば、当然価値観も違ってきます。

 

積極的に上司に絡んだ方がいいという人もいますが、最初は顔と名前を覚えてもらうために絡むのはいいですが、ある程度距離をおくことも必要ではないかなと思います。

あくまでも、合わないと思う上司に対してです。

 

対処法③:仕事だと割り切る

何事も仕事だと割り切れば、ある程度は乗り越えることができるのではないかと思います。

 

合わない上司と話している間も、お給料が出ているわけですから。

 

僕は仕事だと思って割り切りましたね。これが時間外で、お給料も出ないんじゃ地獄でしかないですけど、、、

 

嫌いな上司の対処法については、こちらの記事でも紹介していますので、よろしければチェックしてみてください。

 

参考記事:>>【限界】嫌いな上司の対処方法【前向きな気持ちで仕事をするためには】

 

対処法④:上司の話は8割方スルーでOK

他の記事でも書きましたが、上司に怒られている時、話の内容は8割り方雑音だと思って聞く方がいいかと思います。

 

というのも、年配の上司ほど、話が長いわりにつまらなかったりするんですよね。

 

逆に、できる上司は、伝えたいことのポイントがはっきりしているので、怒られる時も時間がかかりません。

 

経験がある方もいるかもしれませんが、上司から長く怒られた後って、結局何が言いたかったのか、わからなくなるときってありませんか?

 

僕の場合でいえば、話が脱線しすぎて、上司自身がなんの話で怒っていたのか、わかっていないんじゃないかと思うような場面もありました。

 

なので、話が長くなってしまうと、話の本筋からずれてしまい、無駄に消耗することになるので、ポイントだけを抑えて、あとは聞き流す感じでいいかと思います。

 

場合によっては退職した方がいいかも

 

いろいろ試してみたけど、それでも我慢できないというのであれば、転職を考えてもいいんじゃないかと思います。

 

なぜなら、我慢しすぎで体を壊してしまうと、将来取り返しのつかないことになるかもしれないからです。

 

うつ病や精神疾患を患ってしまうと、一生の問題です。

 

少しでも、鬱や精神的にキツイと思ったら専門医のところへ行って、みてもらった方がいいかと思います。

 

転職に関する記事は下記からどうぞ

参考記事:>>【転職もあり】無能扱いされて辛い【我慢する必要はありません】

 

辞めたくても、上司の引き止められそうで怖いならこちらの記事をどうぞ。

参考記事:>>【上司に引き止められない退職方法5つ】仕事辞めたいけど引き止められるかもしれない・・・

 

まとめ

 

上司も一人の人間です。赤の他人どうしが同じ社会で生きていくと、当然合う合わないということがあります。

 

合わないからといって向き合おうとしないのでは、社会の中で人間関係を築いていくのは大変です。

 

自分の価値観と合う人間とだけ繋がっていける今の世の中は、個の世界で言えば素晴らしいことかもしれません。

 

ただ、社会の一員として考えると、難しい生き方ではないかなとも思います。

 

なので、合わない人間とうまくやっていけるスキルを身に付けることも大事かなと思います。

 

 

ということで、今回は以上です。

 

-仕事

Copyright© nikkablog , 2021 All Rights Reserved.