仕事

【居づらさMAX】職場に馴染めなくて、心がこわれてしまいそう

2021年5月20日

 

 

挨拶しても、返事してくれない、、、なんだか職場に馴染めなくて、、、。周りに気を配っているはずなのに、相手にもしてくれない。もしかしたら自分は必要とされていないのだろうか?周りを気にかけ、自分をおさえてきたけど、気持ちと裏腹なことを続けていたら、心がこわれそう。こんなときどうすればいいんだろう?

 

職場に馴染めなくて、周りの人に嫌われているんじゃないかと心配。

 

この記事では、職場に馴染むために必要なことについて解説しています。

 

職場に馴染めず、どうしたらいいか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

本記事では、下記の内容を解説します。

 

  • 職場に馴染めなくて、心がこわれてしまいそう
  • 職場に馴染むために必要なこと
  • 頑張っても職場に馴染めないときの行動

 

この記事を書いている僕は、会社員だった頃、職場について悩んでいた時期もありました。

 

特に入社した当初、『仕事もできない、人間関係もうまく築けない』そんな状態でした。

 

今回は『職場に馴染むために必要なこと』について解説していきたいと思います。

 

職場に馴染めなくて、心がこわれてしまいそう

 

「職場に馴染めないなぁ」と思いつつ、「周りに気を配りながら続けていけば、いつかは認めてくれるだろう」と頑張ってきた。

 

でも、そんな状態を続けていくのも、もう心が疲れた。

 

職場に馴染めない3つの原因

職場に馴染めず、不安とプレッシャーで押しつぶされてしまいそうになるときもありますよね。

 

不安やプレッシャーに耐え続けるのには、限界があります。

 

限界が来る前に原因を見つけましょう。

 

職場に馴染めない原因って、大きく3つに分けれるんじゃないかと思うんです。

原因①:会社の方針が合わない

原因②:職場の人間関係が合わない

原因③:想像していた仕事と現実の仕事が違っていた

 

逆にこの3つの原因が解決できれば、『職場に馴染めない』ということもなくなるんじゃないでしょうか?

 

頑張っても解決できないこともある

世の中、頑張ってもできないことってあるんですよね。

 

例えば、『会社の方針と合わない』としても、会社の方針を変えることなんて、できませんよね。

 

人と会社の数だけ、『合う会社』と『合わない会社』ってあると思うんです。

 

もちろん『合わない』からといって、すぐに辞めた方がいいということではないんです。

 

むしろ、『合う会社』に巡り会うことの方が稀だと思うんです。

 

では、『合わない会社』でどんなふうに頑張ればいいのでしょうか?

 

馴染むということは、職場に溶け込むということ

職場に馴染むということは、職場に溶け込むということだと思うんです。

 

例えば、

  • 人間関係がギクシャクしているような職場でも、仕事を受け入れてやるべきことに専念する
  • 自分がやりたくない仕事でも、指示されたら仕事として最後までやり遂げる

 

というのも、新しく入社したあなたは、会社にいる人達からした『よそもの』なんですよね。

 

当然「よそものなんだから、自分たちのやり方に合わせてもらわなきゃ」って思いますよね。

 

この『自分たちのやり方』というのが受け入れられないと、職場に馴染むことができないんじゃないでしょうか。

 

つまり、職場でどれだけ頑張っていたとしても、『職場のやり方』にあっていなければ空回りに終わってしまうんです。

 

職場に馴染むために必要なこと

 

職場に馴染むために必要だと思うことは、下記の3つです。

  • 挨拶はしっかりする
  • 必要以上に関わらない
  • 自分のポジションを確立させる

 

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

 

挨拶はしっかりする

挨拶は社会人としてのマナーですよね。

 

  • おはようございます
  • ありがとうございます
  • お疲れ様でした

 

挨拶をいい加減にしていると、「挨拶もできないのか」と印象が悪くなります。

 

職場によっては、

  • 挨拶をしない
  • 挨拶をするとしても、下を向いてぼそっと一言

と、いうような職場があるかもしれません。

 

全体に対して挨拶をするのが難しいようなら、せめて自分のデスク周りの人達にだけでも、しっかり挨拶をするのがいいかと思います。

 

必要以上に求めすぎない

職場で周りからの対応が冷たいと、寂しさのあまり孤独を感じてしまうかもしれません。

 

孤独を感じてしまうのは、相手に対して、必要以上に求めてしまうからではないでしょうか?

 

  • もっと仲良くなりたいなぁ
  • もっといろんなことをしゃべりたいなぁ

 

職場にいろいろなことを求めてしまいがちですが、職場は仕事をする場所なんですよね。

 

ドライな考え方かもしれませんが、職場に必要以上に求めることをやめれば、心の負担も軽くなるんじゃないでしょうか?

 

下記の記事でも解説していますので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

参考記事:≫≫【求めすぎ注意報】職場がつまらない原因【意識するべき大事なこと】

 

自分のポジションを確立させる

職場で自分のポジションを確立させることも、必要なんです。

 

  • 〇〇といえば、Aさん
  • この仕事はAさんにお願いしたいなぁ

と、職場でのポジションが確立すれば、『職場に馴染めない』なんて悩みは吹っ飛びます。

 

というのも、ポジションが確立するということは、周りがあなたを認めているということなんです。

 

そして、ポジションがあると、みんなから頼られるようになるんです。

 

「ポジションを確立するなんて、そんな難しいことできるわけなじゃん!」と思われるかもしれません。

 

確かに重要な仕事なら難しいかもしれませんが、比較的簡単な仕事ならやってやれないこともないんじゃないでしょうか?

 

職場でポジションを確立するということは、『職場で自分の価値を作る』ということにもなるんです。

 

人から価値を与えられるんじゃなくて、自分の価値は自分で作る。

 

そうやって、ポジションを確立していくんです。

 

頑張っても職場に馴染めないときの行動

 

結局のところ、職場に馴染むためには、今の職場を受け入れることが必要なんじゃないかなと思うんです。

 

いろいろ試してみて頑張った結果、それでも心の重りが外れないようなら、今の職場に対して、受け入れられない、なにかがあるのかもしれません。

 

どれだけ、眺めのいい景色がある温泉でも、熱湯じゃつかれません。

 

あなたが今つかっている温泉の、湯加減はいかがですか?

 

職場に馴染めない原因がどこにあるのかで、その後の対応も変わってくるんです。

 

しっかりと原因を見つめ、馴染めるならそれに越したことはありませんが、馴染めなくても悲観する必要はありません。

 

だって、今の職場に馴染もうと頑張ってきた努力の証は残っているわけですから、それがこれから先の力になるはずです。

 

まとめ

 

職場に馴染めないのは、苦しいですよね。

 

ですが、職場に馴染むということは、職場に溶け込んでいくということなんです。

 

溶け込めない職場というのは、自分のどこかで、今の職場に対して受け入れられない、なにかがあるからなんじゃないでしょうか?

 

職場に馴染むためには、自分の今の職場を受け入れることが必要なんです。

 

「受け入れることも難しいし、かといって、辞めようにも他にできることもないしなぁ、、、」と自分を悲観しているなら、自分の市場価値を見てみるのはどうでしょうか?

 

市場価値というのは、『自分が世の中の企業から、どれだけ必要とされているのか』を確かめるためのものです。

 

自分に自信をつける意味でも、自分の市場価値を見てみるのもいいんじゃないでしょうか?

 

≫≫ミイダス

 

ということで、今回は以上です。

 

≫≫【本当にそれでいいの?】職場の人間関係は割り切って付き合うべき

≫≫仕事がめちゃくちゃ早い人の特徴9つ【仕事を早く終わらせる方法】

 

-仕事

Copyright© nikkablog , 2022 All Rights Reserved.